お知らせ

2016 年 11 月 17 日 現在

「貸付条件の変更等の申込を受けた債権」に係わる開示資料(平成28年9月末)について

 中小企業・小規模事業者および住宅ローン借入者の円滑な資金繰りを実現するための「中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律」(以下「金融円滑化法」)は、平成21年12月4日に施行され、平成25年3月末日をもって終了となりましたが、当金庫としては、「お客さまからの資金需要や貸付条件の変更等お申込みがあった場合には、お客さまの抱えている問題を把握して、きめ細かく真摯に取り組む」との姿勢は恒久的なものと捉えており、金融円滑化法終了後も「金融円滑化基本方針」のとおり対応していく所存です。
 ついては、金融円滑化法終了後においても、貸付条件の変更等に関する動向を調査把握することがきめ細かい対応の一助になると考え引続き集計を行い、半期ごとに開示することにしたものです。


・PCでご覧頂いている方はこちらをクリックすると詳細がご覧いただけます。191KBのPDFファイルです。