お知らせ

2014 年 01 月 31 日 現在

[経営者保証に関するガイドライン]への当金庫の対応について

「経営者保証に関するガイドライン」とは、中小企業・小規模事業者等(以下「中小企業」といいます。)の経営者による個人保証(以下「経営者保証」といいます。)には、経営への規律付けや信用補完として資金調達の円滑化に寄与する面がある一方、経営者による思い切った事業展開や、保証後において経営が窮境に陥った場合における早期の事業再生を阻害する要因となっているなど、企業の活力を阻害する面もあり、経営者保証の契約時及び履行時等において様々な課題が存在しております。
 このような事実を踏まえ、これらの課題に係る方向性を具体化することを目的として日本商工会議所と全国銀行協会が共同で設置した「経営者保証に関するガイドライン研究会」により本ガイドラインが策定され、平成25年12月5日付けをもって公表されました。
 本ガイドラインは、中小企業の経営者保証に関する契約時および履行時等における中小企業、経営者および金融機関による対応についての、中小企業団体および金融機関団体共通の自主的自律的な準則です。
 当金庫は同ガイドラインが融資慣行として浸透・定着していくことが重要であると認識し、態勢整備したうえで中小企業からの相談に対し、その実情に応じてきめ細かく対応し、必要に応じ外部機関や外部専門家とも連携していく方針です。
 なお、本ガイドラインの詳細につきましては、日本商工会議所(http://www.jcci.or.jp/news/jcci-news/2013/1205140000.html)のホームページをご参照下さい。


・PCでご覧頂いている方はこちらをクリックするとパンフレットがご覧いただけます。2,826KBのPDFファイルです。