お知らせ

2014 年 07 月 31 日 現在

個人・法人IBで振込時に受取人入力欄に契約者IDが表示される事象について

個人IBの振込時および法人IBの都度振込時に口座確認できなかった場合(口座確認時間外や口座確認未対応の金融機関への振込の場合等)、受取人名入力欄の初期値に、契約者ID(法人の場合はお客様ID)が自動で表示される事象が発生することがあります。
振込の際は必ず受取人名が正しい名義人であることの確認をし、相違している場合には正しい受取人名の入力をお願いします。
また、本事象は、Internet Explorer11(以下IE11)のオートコンプリート機能を使用した場合に発生します。オートコンプリート機能は、IE11から仕様が変更されており、その結果、オートコンプリート機能を利用してIBのログイン時に契約者ID(法人の場合はお客様ID)とログインパスワードを保存した場合、振込時に口座確認できなかった際の受取人名欄の画面に表示されてしまいます。
つきましては、お客様の誤操作防止の観点およびセキュリティの観点からオートコンプリート機能を使用して契約者ID(法人はお客様ID)とログインパスワードを保存しないようお願いしたします。


・PCでご覧頂いている方はこちらをクリックすると詳細がご覧いただけます。