お知らせ

2016 年 02 月 02 日 現在

一部ブラウザにて警告画面が表示される事象について(その2)

1月28日(木)に標記事象についてご連絡いたしましたが、マイクロソフト社より修正プログラムの配信が28日(木)(米国時間提)から開始しました。
同プログラムが自動でお客様のパソコンに適用されることにより、本事象は解消される見込みです。
修正版プログラムが順次配信され、事象が解消するまでしばらく時間がかかる場合もありますのでご留意ください。
なお、同プログラムは、WindowsUpdate等での手動更新ができません。
また、詳細につきましては、以下のシマンテック社のページをご覧ください。
・一部ブラウザでのSSLサーバ通信における警告表示について
https://knowledge.symantec.com/jp/support/mpki-for-ssl-support/index?vproductcat=V_C_M&vdomain=VERISIGN.JP&page=content&id=ALERT1973&locale=ja_JP&redirected=true

修正版プログラムの適用を待たずに本事象を回避する場合は、以下のシマンテック社の「SSL接続エラーの回避方法について」を参照し、対応をお願いします。
http://www.symantec.com/ja/jp/page.jsp?id=ssl-connection-avoidance